スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラルモニ公演 番外編

ラルモニ編まだ続きます。

1公演目と2公演目の間に少し時間があったので、僕らはインドに行ってきたのだ。
ラルモニはインドとの境にある県なので、すぐ隣がインドなのだ、

ほんとのイミグレはもっと北に現在はあるのだか、以前のイミグレが近くにあるというので、
そこに行ってきた。
国境警備隊がいて、そこのオフィスにより、
行くときによって案内してくれたり、勝手に見なというらしい。何ともまぁ適当なw

その時は一緒に案内してくれるということだったので、一緒に行った。
こゆ時日本人はやっぱり安心できるのだろうか、気さくに話してくれる。

線路が引いてあり、線路を歩くこと10分
「ここからがインドで、こっちがバングラ」と国境警備の人

raru8_20101114122142.jpg
STOPの看板、そのうち落ちるね…。

india.jpg india2.jpg
もうインド側、古くて何が書いてあるかよくわからん、反対側にバングラデシュと書いてあります。

raru9.jpg
昔、イミグレがあったころ、線路がつながっていて、列車で出入国が出来たみたいです。
今は壊されて、こんな感じに
河で区切られているわけではなく、陸でもこっちがバングラでこっちがインドだって教えてくれながら歩いた。

インド側に人がいたので、
僕「あれはインド人??」
警備「そうだ」
僕「何人ですか?(その人たちに向かって)」
人々「バングラ人」
僕「…えっインドじゃないの?」
警備「・・・・」

とまぁアバウトなんですね。
とプチインド密入国でした。

ちなみにここのインドの国境警備隊は、河の向こう側にいるようです。
日本は陸の国境がないからなんだか不思議な感じがしたのでした。

raru10.jpg
帰り道で、おままごと中の子供たち。

ラルモニのどかで、いいところだなー。って思いましたとさ。


話変わって公演終了後は、夜反省会をして、
屋上で打ち上げ!!満月の下、まっこり、果実酒などを飲み。
蚊に刺され。笑い、笑いそして飲み。夜が更けていったのでした。

ラルモニから帰る日の朝、またもや日の出前に目が覚めたので、
日の出を見ることに。
sunraise1.jpg

なんだろうね、うれしいんですよね、日が昇るのを見るとわくわくします。

sunrise2.jpg
チリアカナ女性隊員二人と、朝日

sunraise3
おもちゃと朝日。

朝はやっぱりヒンドゥーの御祈りが聞こえてきました。

日が昇りきったら、ラジオ体操をして。

先輩隊員を見送って、帰る準備。
僕は、ロングプールという街に、UCEP(僕の職場)の姉妹校の見学に。
ほかの隊員はダッカに列車で行ったのでした。


また行こう。でも20時間はなー…。

終わり。
プロフィール

池田商店

Author:池田商店
北海道、岩見沢生まれ、

日本を離れ、青年海外協力隊で服飾隊員として、

2009年10月より、黄金の国バングラデシュで、2年間過ごします。

そんなバングラライフを綴ろうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。