スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男ってやつは、どの国も一緒か

なんだかミスをしていたようで、文章が載っていませんでした。

みなさんすみません。


バングラデシュに来て3週間くらい、昨日任地であるクルナに到着。


朝7時50分ダッカを出発。一昨日の夜は同期の隊員と最後の晩餐。


6人のうち4人はベットではなく、リビングで夢の中に。まぁいろいろ漫画とかおいてあるので、漫画喫茶状態ですが、そこはいろいろ会議なんかをする部屋です。


僕はというとみんなが寝てから準備と読み残した漫画を読破!!

相変わらずの自分の要領の悪さと、そこまでして漫画を読みたいかと、思いながらも。まぁ寝たのが5時くらい。



もちろん車中ではダッカを出てすぐ寝ました。。。

しばしのさよなら。排気ガスに包まれたダッカ。。


その後寝たり起きたりを繰り返し、景色は、クラクションと、排気ガス喧騒のダッカとは同じ国だと思えない田舎の一本道。


路肩には牛や、ヤギ、リキシャ&他の地に向かう長距離バスなどになり、見渡せば畑、池か川、湖が
みえ。


時間の流れがとてもゆっくり。


船に車ごと乗り、河を渡って、ぐんぐん進みます。


途中ドライブインで、ムルギートルカリ(鶏肉のカレー)を食べ、小さい街のマーケットで茶を飲み


昼の4時頃無事にクルナに到着。


職場に挨拶に行き、僕がこれから一緒にやっていく先生、生徒に挨拶をして。昨日から部屋が決まるまでは仕事場の同僚の家に泊めてもらうことに。

部屋は日曜日から、同僚と一緒に探す予定。ダッカより物価も安いので、見つかりやすいとのこと。


晩御飯も終わり、僕らは部屋でPCで日本の写真なんかを見てました。。。。

そこで同僚は「セイシーフォト、セイシームービー アチェ?」そうアダルトです。

んなもん持ってきてないし。。。もちろん「ナー」

同僚「インターネット ディエ デクテパレン?」インターネットで見れねえかと。

ん~てかイスラム教は見ていいんですかね・・・・笑。


まぁ少し見せてあげましたが。回線が遅いし・・・。恋しくなるから。なにが。。。


と初日の夜はこのように更けていきました。日曜日から部屋探し頑張ります。


網戸がないので虫がひどいし。やっぱり一階は嫌ですね。

入り口も鉄格子見たいのだけなので、猫が入ってきます。


そんな素敵なクルナで僕の仕事がスタートします。みんな遊びに来てください。

kodomo.jpg


船での出会い、こっちの子供はみんな可愛い。

RIMG0333.jpg
河濁ってるけど、魚も取れる。ルイマーチ(鯉)、イリッシュ、カレーにすると抜群にうまし。骨は多いです。

RIMG0330.jpg
トラック、バスいろいろ所狭しと乗り込みます。荷台で寝てたり、運転席で寝てまし。

fune.jpg

今にも沈みそうなこんなんもいます。
スポンサーサイト

コメント一覧

かげ

そっちいってまで漫画かい。

子供はホントいい顔してるのに
大人はいきなりアダルト・・・。
少し見せたのがうけた。笑

部屋決まったら写真みせてくれー

むすー

いよいよ始まるね!

子供も良い顔してるけど、写真の君も毎回良い顔してるよ!

池田商店


もうジャンプが気になってしょうがないので、君バングラ来る時は、ワンピース買ってきてください。

まぁ男なんてそんなもんだよね。って思った。

いろいろ楽しいですよ、話せなくてもどかしくて、悔しいけど。

むすー

僕そんなに毎回写真に載ってたっけ?

まぁこれからだねほんとに。

頑張ります。

パパ

コメントしようと思ったら、禁止ワードがあるって言われた!!

つかみか

5日ぶり!
勝手に池田商店様のブログをリンクさせていただきました。。。
ごめ〜んね!!

クルナに早くダワットしてくらはい☆

にしだ

大変ご無沙汰しています。

私は予約時間までを上海月で過ごしたオトコですが、
池ちゃんは世の中のために単身バングラデシュに旅立った
本当の男です。
たまにはオトコになりたい時もあるかと思いますが、
くれぐれも性年協力隊員で迷惑かけないようにしてください。

ひさびさなのにいつものように下品ですんません。

ではがんばってください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

池田商店

Author:池田商店
北海道、岩見沢生まれ、

日本を離れ、青年海外協力隊で服飾隊員として、

2009年10月より、黄金の国バングラデシュで、2年間過ごします。

そんなバングラライフを綴ろうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。