スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バングラデシュ到着

タイ スワンナプーム空港をあとにして僕らは黄金の国バングラデシュに到着しました。

空からの景色はとにかく川なのか池なのか湖なのか、とにかく水がたくさんある感じでした。

あとタイ航空のCAはみんな美人でした。是非乗って下さい。


タイ航空の機内に合った番組紹介で日本の番組があったのですが、ナビゲータ的なのが照英さんの


番組でした。そこに書いてあった文章が、テルヒデさんとなってました・・・テルヒデって


調べなよ。とちょっと適当なタイ航空機内で、僕らはクスクス笑っていました。

周りはベンガル人&アジア系の人たち、日本人は僕ら6人と他に数人でした。

ここでもまだぜんぜん実感はわかず、本当に2年間ここで生活するんだなーって感じでした。

RIMG0179.jpg
スワンナプーム空港内

荷物検査後、免税店付近で綱引きをしていました。
RIMG0183.jpg


RIMG0185.jpg
バングラデシュ入国 公用パスだからなのか以外とすんなり入れました。

まず空港から出る前に、入り口で、政治関係でかもめ事が起きていて、予定していた出口から出られず・・・いきなりかっと、少し不安になります。

外に出るとムワっと暑い温風にやられ。空港の入り口ゲートにはたくさんの人がいて、物乞いをする人、子供、誰かをみおくる人、リキシャ、CNG(三輪の小型タクシー)、ぼろぼろのバス

クラクションやベルの音が耳に響く「着たんだなぁ」と少し実感する。

しかし暑い。これでも今の季節は少し涼しいようで、これから先が思いやられる(笑)



そこから迎えのバスに乗って、僕らはまずJOCVハウスに何日間か宿泊する、ここは協力隊の、新規隊員、地方隊員が利用する宿舎で、着くと先輩隊員達がいました。


荷物を置いて少し休憩をして、軽いオリエンテーション。


そのあとは先輩隊員と2人で、リキシャ講習&軽い買い物でした。

リキシャとは、バングラデシュの移動手段で自転車に荷台がついたもので、まぁ小樽とかで見る人力車の自転車バージョンです。写真はまた次回にでも。


これがなかなかの曲者で、値段は基本があるのか定かではないが、交渉をします。

基本、外人には高く値を言うようで、交渉のコツなんかを聞いたりしながら、街へ。

やはり街もガチャガチャしていて、クラクションの音は鳴り止まず。なんだか楽しくなってきした。

日本人はやはりまだめずらしいようで、よくじっと見つめられる。

これもまた面白いものである。そんな時ふらっと立ち寄った茶屋で子供が、話しかけてきたので、

一緒に写真を撮ったのがコレ↓

こんな感じの茶屋、果物屋、飯屋なんかがいたるところにあります。


RIMG0186.jpg


ではではまた次回に
スポンサーサイト

コメント一覧

かげ

いよいよ始まったね〜

池田がもめごとを起こしたのかと思って
一瞬ドキッとしたけど、政治関係でね。笑

綱引きは迫力あるな。

maki

池ちゃん、無事到着したんだね〜!!

現地の子と撮った写真は、もうすっかりいい感じに見えるよ〜〜!!

丸かのみんなには、私が時々お知らせするので楽しみにしているね。

2年間、1日1日を大切に・・・・

でも、テルヒデって・・・ウケタヨ。(笑)

ひとり

元気そうだな。バングラカレーで下痢はまだか。そしてみんなまだ健康か?湿地帯での人生が始まったのだね。

はるめらるだ

おー。しょんしょん発見!
元気そうじゃのう。ダッカのにおいを思い出すよー。
ホームステイがんぱって!おしゅびたねいよー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

池田商店

Author:池田商店
北海道、岩見沢生まれ、

日本を離れ、青年海外協力隊で服飾隊員として、

2009年10月より、黄金の国バングラデシュで、2年間過ごします。

そんなバングラライフを綴ろうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。