スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリアカナデビュー1日目


こんばんは、健康診断で、コレステロール値の上がりように驚いてます。猫まっしぐら。

改め、デブまっしぐら、池田です。
検査結果は全部英語で書かれていて、数値なんかを見ればだいたいわかるのですが、

JICAの健康管理医より日本語で、検査結果の下に「体重を減らしましょう」と
別紙で尿検査で尿蛋白が出たと。こっちはとりあえず経過を見ましょうとのこと。
体重、コレステロール値、尿検査の欄に蛍光ペンで線がひかれてたし。

やっぱりトルカリ(カレー)食べすぎかーあれは油多いからなー。
去年の4月に提出した健康診断から確か体重は10キロは増えてるし…。
今日職場にその話をしたら、「米食べすぎだから」っって言われたけど、
あなた達、僕がいらないって言っても盛るよねなんて思いながら。

まぁバングラに来てから太ったのは2、3キロだけどね。
実家と、駒ヶ根で7、8キロです…。みんなに来る時、きっと痩せてがりがりで帰って来るよー
なんて言わなきゃよかったと後悔してます。
それでは始まり始まり。

まずはもう一度、チリアカナの説明を
チリアカナの意味はベンガル語で動物園。
3、4年前に作られた、協力隊の希望者で結成された、
人形劇、歌、人間劇などを通して、子供たちに笑顔を
そして、教育を隊員の任地、又は孤児院など色々な場所で発表している団体。

今回はチッタゴン、
APAB(韓国とドイツのカトリック系の孤児院)、
マハムニ母子寮(日本人のお坊さんが設立)
の2ヵ所で公演するために29日~31日の3日間、バングラ第二の都市チッタゴンに行ったのです。

28日(木)仕事をお昼で切り上げ、バスでダッカへ、隣が始めて女性しかもサロワカ(民族衣装)ではなく、
スキニーデニムを穿いていて、何だかドキドキでしたが、たいした会話もせず。

夜11時ダッカに到着、チッタゴン出発は朝7時のバスなので、5時40分隊員ハウス出発。
早く寝ようと思いきや、ビールを飲み、話しているうちに3時半、

気づけば、喫煙所ソファーで半そで、ルンギで寝ていました。
蚊と寒さで目を覚まして、ちょうど5時頃、

準備をして出発。

バスでは、台詞を覚えるために起きて…なかった。ほとんど寝てました。
なんだかんだで2時頃到着。

チッタゴンはバングラで唯一山がある地域、何だかいつも畑、池、川だけだったのが、
山があると、とても不思議な気分でワクワクでした。
RIMG0304.jpg

チッタゴンの街中、ここがどこなのか全くわかりませんでしたが、
あちゃー都会だーと田舎もんみたいな感じでした。
一様第3、4番目の都市クルナも都会のうちのですが、レベルが違う・・・
31アイスがあったり、もうウキウキ。

チッタゴン隊員と合流して、まずはAPABへ、CNG3台で、
今日はKOICAの方と韓国企業の方も来ることに、僕は一緒に移動
社内は英語ではなく、ベンガル語で話す。何だか不思議な感覚。

1時間くらいで街のはずれの学校に到着。

軽くリハーサルをして始まり始まり、

まずは自己紹介をして、日本の問題で○×ゲーム
僕は○役
DSC_7801.jpg
phot by MIYAZAKI OICHIRO
少しづつ子供たちが盛り上がってきて。

そして、かちかち山
おばあさん役
DSC_7875.jpg
phot by MIYAZAKI OICHIRO

エプロンシアター、歌を歌って、

アミナのお話(子供たちに、手を洗おうとか、ごみはちゃんとゴミ箱に捨てようとか)
子供と質問しながらストーリーが進んでくないようです。
僕はアミナの弟コリムで登場、髭が生えた太った子供になってしまいましたが。

最後は大きなカブ 犬役で
うんとこしょ、どっこいしょ、みんなで叫ぶ。
DSC_8216.jpg
phot by MIYAZAKI OICHIRO

みんな親がいない子ども達…、でも笑顔は最高に輝いてました。
apab (305)
phot by MIYAZAKI OICHIRO

癒され、楽しませてもらってるのは、子どもたちじゃなくて、僕らだなー。と
チリアカナ僕の初公演は終了。

夜はご飯を食べながら、反省会


次回に続く


スポンサーサイト

コメント一覧

たーちゃん

毎回移動時間が尋常じゃないよねv-16
痔になりそうv-7
ターチャンも順調に高校時代の体重にもどりつつある…v-16
ズボンがキツくてきつくてv-8

かげ

成功したみたいで良かったねー
池田の後ろをささえてる子供がかわいいな。
最後の写真もみんないい顔してる。

○を持つ池田の顔はすげぇ悪そうな顔してるけど・・・笑

基本ソファで寝るのは日本でもバングラでも変わらないな・・・
まぁ体には気をつけて。




池田商店

たーちゃん
まぁ移動時間はもうあきらめてます、何しても早くならないし、

痔ねー気をつけます。
あらら君もかい・・・ベンガル人にも言われたのでもう、どうしようもないです。
ぼくは・・・

かげ
ワンピース早くね。
続きがあるから成功はしたけど、まだまだだねでもほんとに楽しかった。

これは横にいるドイツ人の子どもがちょっかい出してきた時だからそんな顔してるの。
ねぇどうしたら直るんだろうか、家もきっとソファー買ったらそこで寝るから、
買おうかどうか迷ってるのよ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

池田商店

Author:池田商店
北海道、岩見沢生まれ、

日本を離れ、青年海外協力隊で服飾隊員として、

2009年10月より、黄金の国バングラデシュで、2年間過ごします。

そんなバングラライフを綴ろうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。