スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

konnitihaの必要性。(チリアカナ2日目)

どうも、
先日生徒がうるさかったので、インストラクター(女性から)
「サー生徒達を静かにさせて」と言われ

「エイ、メェーラ チュップコロ(おい、君たち静かにしろ)!!」と言ったのですが
一瞬静かになったものの、直後に笑がおきました。まだまだなめられてます。
ベンガルタイガー 池田です。

昨日の続きを。始めてみました。

夜は先輩隊員の家に泊まらせていただき、2日目スタート

今度はチッタゴン、マハムニと言う場所にある
「マハムニ母子寮」こちらも中心部から1時間くらいで到着。

ここは日本人のお坊さんが設立した母子寮。今はお亡くなりになり、
日本人はいないけど、現在は孤児院になっているようです。

仏教、ヒンドゥー教の孤児院。

着いて、子供達みんなが「コンニチハー」と斜め45℃に体を倒して言ってくる。
まさかこんなところで、日本語が聞けるなんて・・・
mahamuni (43)
phot by Miyazaki Oichiro

しかもみんな一人ひとり言ってくる。

その辺のリキシャが言ってくるものと重みが違う。
ここに日本人が住んでいて、みんなと生活していたのが伝わってくる。

聴いた瞬間嬉しくて涙が出そうになった。これほど嬉しい「こんにちは」はなかったな。

公演まで時間が少しあったので子どもたちと話をしたり、
園内を見学したり、

広場には日本とバングラの国旗が掲げられ、
RIMG0361.jpg


天気も良かったので、外でやることに。
始める前に、先輩隊員「しょんしょん、光合成!!」と言われ。
DSC_8376.jpg
phot by Miyazaki Oichiro
・・・・・。

ちょうどいいサイズの木があったので、そこに幕をはって
はじめることにしました。

2回目ということもあり、少し余裕が出たかなと思った矢先、ミス・・・

先輩隊員のサポートと、僕のアドリブが何とか伝わったのか、笑いになったので、良かった。

まぁ自分がいぬ役で、猫を呼ばなきゃいけなかったのに、犬を呼んでたって感じで、
mahamuni (319)

こんな感じで、首から登場人物の顔をぶら下げてるんだけど、
「あれ、僕には犬に見えるんだけどー」とか言って、明らかに猫なんですが。ごまかしたりしてまして。


公演後みんなで写真撮影。
DSC_8770.jpg

ここにはヒンドゥーのお寺もあり、近くには、みんなで育てている、野菜もあり。
大根や、とうもろこしがあった。

ここに桜の木を植えたいなーなんて考えてました。
バングラで桜は育つのか・・・・。調べてみよ。

そして夜はみんな座禅を組む。
RIMG0386.jpg

楽しい時間は短いもので、帰る時間に、
みんな外まで出て、送ってもらい、チッタゴン市内に戻ってきました。

泊まってかないのとか、また着てね。

最後は日本語で「ありがとう、さようなら」

チッタゴンいいところです。

夜、反省会をして、「もっと笑顔がみたいね」って。しみじみ思いました。
これからは服飾隊員として、新しい劇に向けての人形作りなんかもしていくので、
また楽しくなりそうだ。

チッタゴンからの帰りは、列車。
>RIMG0407.jpg

世界の車窓からの音楽が聞こえてきそうな、田んぼ、畑、池、川
まぁ疲れていたのもあり、だいぶ寝てましたが。

ダッカに戻り。駅は歩道橋があるのに、こんな感じで反対側にわたります。
RIMG0412.jpg

日本ではまずムリですね。

そしてオフィスによって、
夜、ナイトコーチでクルナに戻っていきました。

その日合計移動時間17時間。

ん~楽しいたびにはこれがつき物ですな。。。

次は番外編、チッタゴンでの食事とプチ旅行。でも書こうと思います。
何度も消えたり、してるので、途中でめんどくさくなり、内容が薄くてすいません。

元気で楽しくやっております。


スポンサーサイト

コメント一覧

あだち

こんにちは。
マハムニ母子寮行かれたのですね。
日本人のお坊さんの福井さんが亡くなる前に、マハムニ母子寮に出入りしてね、
なんて話があったので、帰国した後も隊員が行ってくれていることに感謝です。
そして、子供達の元気な写真感謝です。

ちなみに母子寮奥のマハムニ寺は、仏教寺院ですよ。
母子寮を開いた渡辺さん(庭にあった像の人)と福井さんがいらっしゃった頃には、
テーラワーダ仏教(タイ仏教)の日本人のお坊さんが修行にきていたりもしました。

ame

編集したら書き込みが消えた・・・なんで!?まあいいや、再度。

イントラから「サー」なんて呼ばれるのが凄いわ!
BCCではセンター長ですらサーなんて呼ばれることはなく、そんなん省庁高官だけだ。
桜はいい案だな。育つ見込みさえあれば・・・

>あだちさん
横槍ですが(しょんしょんスマン!)、マハムニ母子寮であだちさまのお名前を幾つも見ました。
マハムニ、素晴らしかったです。何度も行くと思います。
隊員がバトンタッチしながら良い関係を保っていけたらと思います。

池田商店

あだちさん
素敵なところでした。そっかあだちさんは福井さんにもお会いしてるんですね。
僕も何度も行きたくなるところでした。子ども達元気で楽しそうでしたよ。

寺、間違ってましたか、すみません。

ame
あそうなんですか、まぁみんなからではないけど、「イケダ、イカダ、イケダサー、ショウ、ショウサー」などと呼ばれてます。
呼ばれるようなこと何もしてないので、困りますが。

横槍でも何槍でも気にしないでください。隣に住んでるんだし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

池田商店

Author:池田商店
北海道、岩見沢生まれ、

日本を離れ、青年海外協力隊で服飾隊員として、

2009年10月より、黄金の国バングラデシュで、2年間過ごします。

そんなバングラライフを綴ろうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。