スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイメンシン

徐々に暑くなるバングラデシュ、日差しが痛い、きっと数ヵ月後には干からびているのでは、と
思いながら、毎日汗を流しては水を飲み、顔を洗ったりしております。日に焼けてきました。
暑さに伴い、停電の回数時間も増えることから、ファンが止まってしまうと悲しくなる。

今回は休日と休暇を1日もらって、先輩隊員のいるマイメンシンに行ってきた。
予定ではチリアカナ(人形劇、人間劇などを子供たち向けに行っている)の公演の予定だったのが、
スケジュールの都合で中止になったのだが、

先輩隊員の帰国も近いこともあり、つながりを作っておくのも含め、
行ってきた。今回はその模様を。

クルナからダッカを経由してマイメンシン、合計の移動時間は今回13時間。

ダッカで1泊したので、ゆっくりできたが、そろそろこの毎回の移動時間何とかならんかなと、悩んでいます。
(移動のほとんどがクルナ→ダッカ間今回は10時間)

ついてびっくり、なんとクルナより栄えてる感じがする・・・。
高い建物が多いし、先輩宅は僕の家と違ってガスが通っている!!うちはガスのタンクを買っています。
RIMG0629.jpg

しかし今の時期は雨季に向けて、溝の流れをよくするために、溝にある泥などを道路に上げる工事をしていたので、
細い道半分が使えなくなってたり、泥でぐちゅぐちょだったりと、なかなかリキシャも大変そうでした。

夕方につき、夜は有名なマイメンシンで有名なムルギー(鳥)のビリヤ二(炊き込みご飯みたいな感じ)を食べ、
その日はゆっくり眠ることに。

次の日、朝はこれまた有名なのか、ほかの隊員から聞いた、特大ポロタ(ナンみたいな)のが食べれるということで、
食べに。こっちはばっちり写真に収めました。
maimenshin1.jpg

もうバングラの朝はこれなしでは語れないというくらい毎日食べています。この大のご飯好きな僕が。

ダル(豆)とディムバジ(卵焼き見たいな玉葱と唐辛子をいれて焼いた)を一緒に食べるともう一日頑張れます。
そして今回の目的の、障害のある人や子供達の支援と一緒に生活をしている施設を訪問してきた。

そこで子供達の劇を見て、そこでの人たちやがやっているワークショップを見学して、
一緒に昼食を食べ、最後はここに来た目的の打ち合わせ。

何を隠そういちよう服飾隊員なので、ここにきた理由は、子供達がやる劇の衣装を作る依頼をうけたのだ。

インストラクターには日本人のかたもいたので、日本語、ベンガル語、英語いろいろ混ぜながら、
説明をしたり、聞いたりして、とりあえず10着目標に、猫、犬などの動物の衣装から植物まで、
作る予定。

簡単に言うと着ぐるみ作るのであります。

まずは体に不自由な部分があるので、着易さ重視でサンプルを作ります。

さて報告書など、普段の仕事もある中で作れるのだろうか・・・・。

まぁ快くOKを出してしまったので、やるしかないな。

rimg0648.jpg
園のお昼寝の時間に。
スポンサーサイト

コメント一覧

たーちゃん

スゲーみんな同じ方向いて寝てるv-12

池田商店

たーそうびっくりして写真に収めた

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

池田商店

Author:池田商店
北海道、岩見沢生まれ、

日本を離れ、青年海外協力隊で服飾隊員として、

2009年10月より、黄金の国バングラデシュで、2年間過ごします。

そんなバングラライフを綴ろうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。