スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

successful

今日は久しぶりに雨が降った、3ヶ月ぶりぐらいだろうか、部屋にいると急に雷が鳴り出し、
雨に。なんだかわくわくしているところに、停電。

ものの30分ぐらいで去ってしまったが、風もビュウビュウ吹いて、一瞬あられ見たいのも落ちてきた。
雨が降ると土の匂いがして、雨のおかげで大気が冷やされ風がとてもここちよかったです。

外に出るとさっきとは比べ物にならないくらい雲がなくなっていて、
星空が見渡せた。気持ちがいい。

ただ雨季はサイクロンなどが予想されるので、こんなのは屁でもないくらいとてつもないのだと思うと、
多少怖くなる。

今日はもう雷のせいか停電が4回ぐらい。最近は停電時は充電式ライトをつけて小説なんかを読んだりしてます。
どうも池田です。


先日、カメラを持っているという理由だけで、まったく関係ない仕事に付き合わされたそのときの事を少し。
僕のいるUCEPは技術訓練校で、バングラデシュの中ではかなり大きなNGOです。

貧困層の子供達を集めて、はじめは4年6ヶ月の基礎教育、それから成績優秀者は上のスクールへ、
それ以外は僕がいる技術訓練校へと入学してきます。卒業してからも仕事の斡旋、低利率のローンなどの
サポートもしています。(職場のことしっかり説明したのは始めてだ。。。)

科は場所によっていろいろあるが、クルナは縫製科(女性のみ)、自動車整備(男性のみ)、
電気関係(男女)、溶接機械(男性のみ)の科がある。

そんなUCEPの卒業生達の中でも(クルナ)、この地域で成功を手にして、それなりの収入を得ている人達がいる。
それを支援してくれている、ドナー(ヨーロッパがメイン)宛てにメールで報告しようという。企画に参加した。

先日ブログにも登場した、転勤が決まったアノワールの最後と仕事だというので、快く受けたのであります。
がしかし、当日アノワールはオフィスで待機、僕と部下だけがで一緒に行ったのでした。

success1.jpg
溶接関係

success2.jpg
木工

success4.jpg
こんな感じのを作ってます、これはベットの頭の部分

success3.jpg
また溶接

success5.jpg
いろいろ直し屋さん

他には商店を開いた人、また溶接、ファンの修理屋、また溶接、あと本屋、また溶接、
見たいな感じで溶接ばかりでした。

僕のいる縫製科は0・・・。まぁ女性なのもあり、まだまだ女性の地位は低いバングラデシュ。
仕方ないといえば仕方ないけど。

しかし成功したとはいえ、まだまだ労働環境はお世辞でもいいとは言えない。
出たごみもそのまま近くに投げてあるような状況だし、

明らかに中学生ぐらいの子が働いてたりするし。
でもこれがバングラデシュの現状。僕の生徒達だって、卒業してもまだ15歳やそこら、

結婚している子もいるけど・・・。

僕がその歳だったら無理だもな。高校はいるくらいか、まだまだ甘ちゃんでしたね。
今もですが。

そんな、いろいろ考えさせられる撮影でした。

が、この写真は仕事をしているのではなく、ふりです・・・。
とる前に「カメラは見ないで仕事しているように」見たいな事をベンガル語で言ってました。

そういうところはよく見せたがるベンガル人。まぁそんなもんか撮影って。
スポンサーサイト

コメント一覧

ame

今の時点であの荒れ方。
サイクロン来たら、多分俺ら飛ばされるよ!
シドル級の奴が来ないことを祈ろう・・・

ひとり

サイクロンで飛ばされて、気がついたら北海道。
だったら幸せかも。

はるか

ベネは水不足で停電だよ。
ちょっと分けてー。

池田商店

ame
隣なんだから直接言ってくださいな。(笑)

まじそんなレベルのサイクロンは困りますね。

ひとりさん
まぁそんなことが起きれば、食べ物たくさん食べて飛行機で戻ってきます。

はるかさん
分けれるレベルなので、取に来てもらえれば、水くらいは何とかなると思いますよ。
ヒ素が入ってたり、水が汚かったりするでしょうけど・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

池田商店

Author:池田商店
北海道、岩見沢生まれ、

日本を離れ、青年海外協力隊で服飾隊員として、

2009年10月より、黄金の国バングラデシュで、2年間過ごします。

そんなバングラライフを綴ろうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。