スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャクマら

いつかはなると思っていたが、やはりなった、そうこの暑さ、
汗疹である・・・。この間行った、同僚の実家でさされた、蚊とダニがやっと治りかけてきたのに。

かゆい、と思ってかゆみ止めを。汗疹が出来てない胸にも(メントールの影響なのかスースーして気持ちいい)
塗っていたらこっちは塗りすぎて、皮膚が、負けてるし・・・。

まぁこんな感じです。けど元気です。池田です。

一昨日、前にも紹介した、「ミーナバザール」に行ったときに、視線を感じ見ると、

あれ?日本人かな?いや中国人か?がいて話しかけられました。
「Do you come from?」

一瞬日本語で返しましたが、伝わってなかったので、
つたない英語で返しました。

すると相手はバングラデシュ人。あれっと思ったけど、
そう以前僕もよく間違えられていた、

チッタゴン丘陵地に住む民族「チャクマ」の方でした。
これが彼→bk.jpg
通称「BK」写真はもう酔っ払ってるので、おかしいですが、
なかなかイケ面です。これ決めポーズみたい・・・。

何でも、ボリシャルの近くに住んでいて、サイクロン被害者の支援をしているNGOで働いている。
今回はたまたま病院に来るために来たそう。こんな偶然があるんだなぁ。
その日はそのまま分かれて、次の日また会うことに。

次の日、待ち合わせをして、時刻過ぎること1時間・・・この辺はベンガル人と一緒。

会って、少しお茶をして、この辺もベンガル人「家に来なよ。ご飯食べよう」と
そこは彼の家じゃなく、友人達が住んでる学生寮なのにも関わらず・・・。

なんと、そこは4LDKに12人が共同で住んでました。
みんな同じ学校に通う、チャクマ、ベンガル人が住んでました。

いろいろチャクマとベンガル人は問題が多いのに大丈夫なのかな?
とか思ったけど、一様宗教上の関係もあって、基本食事は別々に食べるようで、
部屋も別々でした。でも基本は普通に行き来をし、話しているようでした。

食事はチャクマもやっぱりカレーで、この辺は一緒なんだなぁ。と
でも違う部分は、チャクマはお酒を自家製のを造っていて、飲みます。

米で造っているようで、この時も、
「昨日も飲んだけどー、ショウバイが着たから飲もう」ってことになり、

ただ度数がキツイ・・・、のどが焼けます。日本酒のかなりきつにのって感じ。
うまいけど、火を近づけると引火もします・・・。

そんなこんなで、上のBKが出来上がり、

会話に花が咲きながら、夜が更けていきました。つまみはトルカリで。

チャクマのみんなは実家がやはり「チッタゴン丘陵地」で、
でも家はわりと、金持ちのようでした。親は医者、先生、医者そんな感じ。
チャクマ同士はチャクマ語があるようで、これはまったくわからなかった。

帰りに、「毎日来な」とか「飲みたくなったら来な」
とかやっぱり歳が近いとうれしいものです。


楽しかったし次はいつ飲みにいこうかなぁー。

が今日BKが家に帰る日、朝から夜までで、電話が6回くらい着ました・・・。
この辺もやっぱりベンガル人ですね・・・。

tyakuma.jpg
この二人はコリアンっぽいです。

tyakuma2.jpg
真ん中二人はベンガル人、右は東南アジア系ぽいね。
スポンサーサイト

コメント一覧

-

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

池田商店

Author:池田商店
北海道、岩見沢生まれ、

日本を離れ、青年海外協力隊で服飾隊員として、

2009年10月より、黄金の国バングラデシュで、2年間過ごします。

そんなバングラライフを綴ろうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。