スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

先週6日からダッカに上がっていました。
書こう書こうと思いながら、すぎていましたので、

近況報告。

今はクルナにもどり、普段の活動に戻っております。どうも池田です。

6日、隊員総会(中間活動報告や隊員ハウスの問題)などを話したり、
が7日から始まる為、飛行機でダッカヘ

3時間で到着。近代文明の便利さにあらためて驚き。

夜は、隊員同級生会を開催。意外と25,6歳多くて楽しくなってきた。
仲が深まって、調子こいて飲みすぎ、ハウスで吐く・・・。

7日、隊員総会開始、中間報告などなど、普段聞けない話が聞けて、
活動に生かせそうなもの、さまざまな話が聞けた。
夜、同期の誕生会の予定が、本人入院の為、
延期に普通に同期との食事に変更になる。

8日、隊員総会、隊員ハウスの掃除。
ハウスの使い方で色々熱く議論が始められた。
ハウスの掃除もしっかりやり、キレイになったところで、

夜は日本料理屋で親睦会、久々に居酒屋に来た感覚からか、
みんなテンションが高く、歌ったり、手品したり、
いっそう仲が深まった気がする。


9日、朝チリアカナの練習会、公演間近以外では、始めてだったので、
色々情報交換、新隊員も入ったので、楽しくなりそう。

昼、KOICA(韓国の協力隊)の服飾の隊員と食事。
お互い情報交換をして、活動していこうと、おもしろい企画を始めたり
しようと。楽しかった。同じ職種って言うことで、色々話があったので、
面白かった。

3時からKOICAとサッカー対決、負けられない戦いに。
試合になると、熱くなる僕ら日本と韓国。
結果同点で終わる。体動かして気持ちが良かった。

夜、クルナにいる、KOICAの隊員と韓国料理店に食事に。
意外と日本のこと知ってるんだなーとうれしくなった。
日本語も知っているし、僕らのほうがぜんぜん韓国を知らない。
こいうとこから、もっといろいろ関係がうまくいけばいいのにな。

10日、クルナの生徒達がダッカの工場に就職で上がって来る予定だったが、
就職斡旋の方が遅れるということで、日程がずれる・・・
バングラらしいというか、なんというか。
滞在が延びる。

11日、JICAオフィスに行きこれからの活動のミーティングと
今の流れを説明。うまくいけばいいな。

その後、酒屋に行き、お酒を買いに。
CNGに積んで帰る途中、自転車のオヤジに声をかけられ、
私服警官、というより休みの警官なのか「なに人?」と
まったく意味がわからんけど、チップみたいなのを請求されるが、
しかとして帰った。

12日、一人カフェに行き、コーヒーを飲んだり、
昼は隊員と食べに行き、まったりしながら活動の話なんかをして、
なにを思ったか、昼過ぎから、オールドダッカに行きたくなり行く。

渋滞・・・。生地屋めぐりをして、場所を確認したり、
オールドダッカは色々クルナにないものが手に入る。
革屋を探したけど、見つからず、人人人、車車車に疲れて帰る事に。

また渋滞・・・。
ハウスに帰ってまた飲む。


13日、待ちに待った工場見学。
日程変更のため、時間があまりなく、生徒がたくさん就職している工場に。
ここは服の縫製工場ではなく、
セメントの袋をつくったり、工業用の大きいナイロンの袋を作ったりしてるところへ。
ダッカ郊外にあり、少し田舎にある。住む場所も工場内にあり。

始めに受け持った生徒たちとも再会。うれしくなったが、縫製科を卒業して
ここに就職か・・・と疑問が浮かんだ。

給料がよければどこでもいいんだなぁと思った。
うーん・・・。

また一つ勉強になった。移動時スコールが来て、バングラのローカルバスの
恐ろしさを体感。

最後尾の席の後ろの窓から滝のように雨が入ってくるし、窓が閉まらなかったりで、
中には、傘をさしてバスに乗っている人も・・・
えっ?ここ車の中だよね・・・と思いながら、そのほかにもいろんな場所から雨が
容赦なしに入ってくる・・・まぁ仕方ないかと思える自分に人間の適応能力のすごさを知る。

ぜひバングラに来た際はローカルバスにお乗りください。


14日、クルナへ戻る。今回は新隊員が赴任の日と重なったので、
一緒にクルナへ。

クルナもにぎやかになりそうだ。夜は調整員と新隊員、僕らクルナ2人組で
クルナ1おしゃれレストラン「クラウド9」へ

なぜが酒の持ち込み、店内での飲酒が厳しい、クルナ。
そこはうまいことお願いして、中庭の席へ案内される。

スタッフ「GMが少し飲ませてほしいと言っているのですが。」
僕ら「・・・・結局それかよ。」とダメと言っても気になるようです・・・。

これからも持ち込みさせてもらうことを条件に2本ほどあげて。

ほろ酔い気分で帰宅して就寝。

15日、久々に職場へ。どこに行っていたの?の質問攻め。
ダッカだよと。休暇届け(出張になるのかな)を出してるんだけど。
毎回伝わってない。
自分で言うのがバングラスタイルなんでしょうね。

と新しいクラスが始まっていたので、また始めからスタートしてます。

こんなかんじの近況報告でした。

今日は新隊員の新居を探しに行きますではでは。

スポンサーサイト

コメント一覧

むすー

今回は飲みの印象が強いね〜!

生徒達にとって縫製科は「就職するための技術」っていう広い意味の感覚が強いんだろうか?服を作りたい!みたいな子はあまりいないの?

とりあえずは「就職」が優先か。

ユニクロの会社がそちらの銀行と何かを始めるようだね!

池田商店

>むすー
そう?まぁだいたい上がったら飲んでる感じなのでね・・・。
そうだねーバングラはまぁ子供の時から近くにミシンがあるようなとこが多いから、
服って言うよりは、給料が良くて、習ったことが少しでも入っていればいいんじゃないかな。。。

まぁ僕んとこの生徒は、やりたいっていうよりしなきゃならないって感じの方が強いんだろうね。

そうそう、ユ○クロさんすごいね。もう独走ですは。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

池田商店

Author:池田商店
北海道、岩見沢生まれ、

日本を離れ、青年海外協力隊で服飾隊員として、

2009年10月より、黄金の国バングラデシュで、2年間過ごします。

そんなバングラライフを綴ろうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。