スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時がたつのは早いもので、、、

更新しようしようと、思いながら、なぜかもう10月に突入していました。

9月に追いつこうと思っていたのに、これです。
すいません。

改めて、元気でやっています。

少しさかのぼって、詳しく書きたいのですが、箇条書き程度で、9月を終わらせ、10月に入りたいと思います。
全然、やせません、池田です。

9月5日、語学研修終了。
サリー(南アジアあたりの民族衣装)の生地で、浴衣を作ってみよう、企画会議
いろいろ話した。まずは、サンプルいろいろ作ってみよう。(10月現在企画ストップ中!?)

6日、クルナ戻り予定、がチケットとれず、Jicaオフィスで諸手続き、
そして、1年経過するので、バングラデシュ所長とミーティングこれからの活動について話す。

夜はベトナム料理を食べお酒を飲む。

7日、まだチケットが手に入らない…
同期サッカー隊員とスタジアムに付近に出かける。
チケット1つ手に入れるも、同期コンピュータ隊員が先に必要なためゆずる。

ハウスに戻り
イフタール(断食明けの食事)の食材をつまみに飲む。

8日、マラリアになった隊員のお見舞い、元気になってきていて、よかった。
そこで飯を御馳走になる…ずうずうしいね。

9日、クルナへのチケット、お金の力で買ってみる。
イード帰省ラッシュのため、普段の倍の値段…、結局はバスカウンターが稼ぎ時で自分の懐に入れるため、
値段が跳ね上がっていることがわかる。(全部ではないけどね)
そのため、通常の値段で交渉すると、シートがないというみたい。
そして、渋滞のため、出発時間を軽く2,3時間遅れて来た。

クルナへ帰宅。

10日、掃除、同期同任地の隊員が任地をクルナからダッカへ変更するため、
送別会。飲む飲む飲む。

11日、ロジャイード(断食明けのお祭り)
職場のサーの家に昼ダワットで行き、たらふく食べさせられる。(牛と鶏)

夜、大家の家でダワット、ここでもたらふく食わされる。(ヤギ)

12日、6月に卒業した生徒シャーミンの家に遊びに行く。
近くでメラ(お祭り)が開催されているので、連れて行ってもらう。
出店が出ていて、人でごった返している。

viorin.jpg
1弦のバイオリン見たいのを買う(10TK→8円位)、バイオリン屋のおやじ。

13日~、休み明け、仕事始め。
生徒、インストラクターともに、まだ休みボケというか休みたいオーラでひしめいていて、
やる気が0に近い。

生徒も、親の実家、結婚してる子は旦那の家に行ってたり、来ない子が多い。

15日、それなりに、休みボケも直ってきて、いろいろ話をしたり、
最近はインストラクター達も「何か、気付いた点や改善点があったら教えてほしい」と
言ってくるようになってきた。
少しずつ認められてきたのかな。ミシンの修理を続けた成果なのか。

そんなこんなで、
毎日あっという間に過ぎていき、
16日、またダッカへ。

17日、生地を探しにダッカニューマーケットへ、
探してたものは見つからず、お腹が痛くなり、トイレを探していたら、壊れていて
使えず。肛門に気を配りながら、帰ろうか迷い。
何を考えたのか、5キロくらいぶらぶら歩いていました。
便意も忘れて、汗だくになりながら、まだまだ知らないことだらけだなーなんて。
ぷらぷらして、ハウスに戻ってきて。

夜は、後輩隊員が豚カツ作ってくれたので、おいしく頂きました。

18日、後輩隊員たちと、ダッカから2時間くらいのショナルガオへ
ここは、300年~500年位前の建物が残っていて、そして
まだその家に住んでるベンガル人なんかもいて、とてもいい雰囲気。

まぁ日本からそれを見に来るほど、価値があるかはわかりませんが、
バングラにすんでる僕からすると、なかなか面白いものでした。

IMG_0458.jpg
光の感じで、笑ってるけど、なんかたくらんでそうな子供

IMG_0392.jpg
ここから2、300mこんな感じの建物が続きます。


Shonalgao1
ここ一部屋、月100Tkで貸してるみたいです。2階は階段壊れて上がれないけどね。
半分は1階も天井が抜けてて、住めないけどね。
住みたかったら紹介しますよ。

夜は、先輩隊員がバングラ製七輪を買ってきたので、
屋上BBQを決行。料理隊員が、いろいろ作ってくれて、酒と肉、魚を胃袋に入れながら、
協力隊談義に花が咲いたのでした。

写真はあとでまとめてアップしますね。撮ったけか?

とりあえず時間なので帰ってから、今日までの続きを次々UP予定。
できますように。

Student1
関係ないけど、糸調子見てる生徒をパシャリ。

ではでは
スポンサーサイト

コメント一覧

むすー

いまさら思ったけど、そちらは生活と祭が密接に存在してるよね。それが本来の関係なんだろうが。

こちらは何の祭かって、知らないこと多いもんな〜。

1弦のバイオリン、音色が気になるぞ。

池田商店

あぁそうかもね、だいたい、休みのが政治とか、イスラム関係が多いからだね。たぶん。あとはやることないから、祭りなんじゃない。

日本の祝日何のためかって、よくわかんないもね。

今度スカイプしたときにでも聞かせてあげるよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

池田商店

Author:池田商店
北海道、岩見沢生まれ、

日本を離れ、青年海外協力隊で服飾隊員として、

2009年10月より、黄金の国バングラデシュで、2年間過ごします。

そんなバングラライフを綴ろうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。