スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕、2日でフェリーに14回乗ったんです

もう11月、このままあっという間に年末に突入していくんでしょうね。
何でも北海道は6年ぶりに10月に雪が降ったようで、
寒いんでしょうか、なつかしいです。

あの冬の氷点下の中、朝外に出て鼻で息を吸った瞬間に鼻毛が凍る感覚、
懐かしいです。はぁバングラもそれぐらいにならないだろうか…
きっとかなり凍死するからだめだ。

出張してました、もちろん仕事ですよ。
出張先で書いてたら、寝ててそのまま消えてしまし、かなり一気にやる気がなくなってました。

とりあえず、14回フェリーに乗った話から、スタート

【10月14日】
夕方、同僚と合流してクルナ、ニューマーケットから出発。
お世辞にも素敵なバスとは言えない、ボロボロなローカルバスで出発。

雨季も終わりの時期だというのに、雨が降り出す。朝日は見れるのか、
そして観光できるのか…
不安がよぎるが、その辺はもう慣れたもの、インシャッラーである。
バスの雑な危険運転にも慣れたのも、その中でも寝れる。

ただ今回は、本当に道が悪い…そして、これである。↓
kuwakata4.jpg
そうフェリー…これがフェリーなのか、と思うのだか、
バングラではそう呼ばれている。
そんなフェリーには、つくまでに7回乗り、無事にクワカタに到着したのでした。

まぁ日が上がっていたのは言うまでもありませんが…。
というのも、クワカタは
サンライズ、サンセットが見られるビーチで有名なのです!!
まぁ、東西に6,7キロ移動しなくてはなりませんがね。

まずはホテルでゆっくりする。まぁ決めるまでも、値段交渉をして、1時間くらい探し…
決めたホテルがこれ↓1泊一人200TK 安い!!
KUAKATA5

そんなこんなで、だらだらしながら、やっと海へ
まぁ特にきれいでもないのだけど、波の音を聞いてまったり

kuakata8.jpg

漁をしている船があったり
kuwakata3.jpg

獲れたての魚たち
Kuwakata2.jpg

未来はやっぱり猟師です。
Kuwakata1.jpg

と、観光しようと思い始めたころから、雲行きが危うくなり、
雨に…もう雨季は終わったと思ったのに…

完全にみんな行く気をなくし、クワカタにはもうひとつ南アジアで一番大きい大仏があるので、
それも見れなくなったし、いろいろ面白スポットに行きたかったのに、
バイクで移動しなくてはならないため、すべて中止に。。。

ホテルに戻って、昼食を食べ、これがかなりうまくて、
バングラ来て一番うまかったイリッシュ(バングラ国魚)のトルカリでした。

それからはお昼寝&これからの計画と、反省会!?などを行ってました。
一人が「9人いて好き勝手な行動されては困る」的なことを言ったり。
まぁ確かになぁと思いながら、日本でも9人は難しいよなーって思ったり。
確かにみんな好き勝手やり過ぎ。でも、昼は一緒に食べようとか来るまで待たなきゃとかは
やらなくてもいいんじゃないかとも思ったり。

そんなこんなで夕方になり、雨も少し弱くなってきたので、また今度は夜の海を見ることに。
日の入りなんかは雲で全く見えず、風もものすごく吹いていましたね。。。


そんな中夜の月を眺めながら、浜辺で軽くお酒でもあればいいのですが、そんなものはなく、
ベンチに座って、ベンガル人と浜辺を眺めていました。

ホテルに戻り、晩飯、これもとてもうまく、ルプチャンダ(マナガツオ)のトルカリ。
食事の写真取り損ねたなぁ…
をたらふく食べ、あとは、ちょっとベンガル語も話すの疲れてきたので、
小説をテラスで読むことに。

そして夜は更けていき、次の日日の出を見に行くかで、悩み結局僕が起きている間は行かない方向が
話がすすんでいて。記憶はその辺で途切れていた。

【10月15日】
朝起きてびっくり、みんな行く準備してやがる…起こせよと思いながら、
次々とみんな出ていく始末。

結局置いていかれて、なんだか電話したら歩いてるから追いつけみたいなことを言われ、
浜辺を探すも見つかれず、
声掛けてきた、バイクにまたがり、行けるところまで行ってもらい、
日の出を見れました!!
それがこれ↓
kuakata6.jpg

ほんとはこれが海辺に見ることが出来たのに・・・。

なぜか後で、バイクに乗って見に行ったことが見つかって怒られたけどね。
あんたたちが置いていくから悪いでしょうがと思いながら。

夕方から用事がある同僚がたくさんいたので、朝7時30のバスでクルナに10時間かけて戻っていたのでした。
もちろんこいつに7回また乗って
kuwakata4.jpg

車中いろいろ河だったり、畑だったり、景色を見ながら、
幸せってなんなのかなー発展することって必要なのかなーなんて考えてる、
僕の前のシートの子供が何度も窓からゲロを吐いていたのは、一生忘れないだろう。

kage.jpg

何度も消えてしまったのでかなりてきとうなのに長くなってしましました。
読んで頂いてありがとうございました。

ではまた
スポンサーサイト

コメント一覧

ちゅう

おもしろい^^

いやー
池田商店オモシロいです!!

オチはゲロですよね〜

池田商店

>ちゅうさん
やっぱり落ちはゲロなんですよ。
無事クルナ到着しました。

以外に早く7時間でした!!
ではシュンドルボンで会いましょうね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

池田商店

Author:池田商店
北海道、岩見沢生まれ、

日本を離れ、青年海外協力隊で服飾隊員として、

2009年10月より、黄金の国バングラデシュで、2年間過ごします。

そんなバングラライフを綴ろうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。