スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛蛙

ばたばたと、すぎていく日々の中で、最近は睡眠時間がどんどん減っている。

時々来る突風と、雷、大雨、この季節が終わったら帰るのかなぁ。

そしてまた戻ってくるんだろうかといろいろ考えを巡らしながら、

紙に向かって線を走らせる。

そんななか、窓からは雨の後で喜んでいるのか、求愛なのか、

「ごぉーごぉ」と牛蛙が明け方近くまで泣いている。

うるさい。

バングラに来て初めて聞いたが、普通にうるさい。

あと変な虫がたくさん入ってきたり、殺虫剤で抹殺するも、カメムシみたいな臭いが部屋に充満する。

なんだ!?去年はいなかったのに。

と思ったら、夜の地域の巡回さんの笛の音に反応して、

うちのダルワン(警備員)が遠吠えとも叫び声ともわからない奇声を発する。

はたまた、野犬が縄張り争いなのか、こちらも明け方までキャンキャン言っていやがる…。

そんなバングラ
そんなクルナの夜。

がんばろう。
明日はまた夜はダッカだし。。。



突風が来る、気温が急に下がる。
いつもそんな感じで始まる。

あめがふる、

コンクリートのにおい、

土のにおい、

ちょっとどぶのにおい

にんげんの声、リキシャのべるが窓から

涼しい風と入ってくる。

またこの季節がやってきたんだなー。

これが終わるころに日本に帰ります。

もう少しで雨期が始まります。

今年は色々カビませんように・・・。



日はまた昇る

sunrise_20110323170626.jpg
kuwakataの日の出

日はまた昇り、また沈み、そしてまた昇る、

僕の名前は昇(しょう)じぃちゃんがつけてくれたんだっけか。
上昇していけるようにって感じだった。かな?

なんだかもやもやしたり、なんでここにいるんだろうって思ったけど、
何かしらの意味がきっとあるんだって。思う。


僕らはただ映像を眺めて祈るだけしか出来なくても、
ここで、少なからず待ってる人がいて、日本を心配してくれてる人がいる。

「何も出来なくてごめんね」と言ってくれる人がいる。

いろいろなところで、募金が募られたりもしている。
一日の生活が厳しくても、1TKでもって人もいた。

この人たちに何か残せて、また、それが回りまわって帰ってくる。
先人達もきっとこう思い悩んで、それが今、戻ってきているのだと思う。

だから僕はこっちでもっともっと精一杯やろう。

12日間のダッカ滞在、いろいろ浮き沈みがあり、体調を崩したり、飲み過ぎたり、
怒られたり、怒ったり、泣いたりしたけど、

残り、6か月ぶっ倒れるくらいまで、苦しんで楽しんでいこうと改めて決めました。




なんだかよくわからない日記ですが、
また。

クワカタ旅行もそのうち。
ダッカ滞在も更新していきます。

では
また明日ダッカに行きます。

新年続き

【1月3日】
この日は先輩隊員のビダイ(送別会)があり、
夕方、2日に買ったパンジャビを着て送別会へ

僕らも残り9か月でその場に立つことを考えると、
なんだか不思議な感じがしながらも、連日の飲み過ぎと
ダッカの寒さにやられたのか、たいして飲めず。

2次会はいつもの通り、
恒例企画「最後のお願いは絶対!!」が
始まり、胴上げ、早朝リフティング、選ばれた隊員が遊園地デート
など盛り上がり、夜は更けていきました。

bidai.jpg
こんな感じで夜の屋上で空高く舞いました。

この日もソファーで寝てたな…。

【1月4日】
帰国隊員を空港まで見送りに行く。

これをするのもあと2回次は送られる側になるのでしょう。
今回は空港で、なぜか帰国隊員も一緒に入口でパラパラ…
bidai1.jpg
お疲れ様でした。

今頃日本でおいしいものをたくさん食べているのでしょうね。

見送り後はJICAオフィスにミーティングに行き、
夜クルナに戻ったのでした。

【1月5日】
朝到着。

新しいクラスに挨拶。始まると言っていたので、来てみたものの、
まだ何も始まらずだらだらと一日が過ぎて行ってしまい。

これならダッカで仕事してればよかったかななんて思いながら。
夜ダッカ行きのバスに乗り込み、見事なとんぼ返りをしたのでした。

【1月6日】
朝ダッカに到着。
最近はまっていた、バイオハザードをやってみる。
無制限ロケットランチャーを手に入れて打ちまくる。

昼から出かけたりして、
夕方『Earthday』ミーティング
この日はKOICA(韓国版協力隊)との顔合わせ。

会話はなぜかベンガル語、ベンガル人も不思議な顔して僕らを見ます。

いろいろ見えてきたり、もっと進まなくちゃと焦る。

夜はEarthの企画者新年会の予定が、寝不足と疲れからか、
速攻で撃沈。ソファーで寝る。

【1月7日】
たぶん2度目のInternational Trade fairに行ったと思う。

夜は新隊員が翌日に来るので、そのミーティング。
新隊員を受け入れるのも残り3回だなーってなる。

ミーティング後、久々に韓国カラオケに行く。
楽しいねー歌うって。

ソファーで寝る。

【1月8日】
22年度3次隊到着。
朝からばたばたと準備に追われ、

空港に出迎え、プラカード持っての初参戦にもかかわらず、
ついてはいるのになかなか出で来ず、気持がなえる。

でも出てくるとなんだか嬉しくなってこんな時もあったなーと
やっぱりなった。

夜は歓迎会。
またまた料理隊員大活躍でおでん!!ん~うまい。
いつもありがとうございます。

そんなこんなでまた司会担当。最近こんな流れ。
まぁ楽しいのでいいか。みんなは楽しいか知らんけど。

あっ劇団チリアカナもやったのです。
写真はありませんが…

そして団長になりました。
ふつつか者ですがよろしくお願いします。

ソファーで寝る。

【1月9日】
朝5時
卒業した生徒たちがダッカ近郊に就職するので、その付添いに行くことに。

ダッカ南東部のサイダバットで生徒&斡旋の先生と待ち合わせ。
先について電話をすると、霧のため遅れていると…

2時間後到着。
バスで目的の工場へ向かう。渋滞…渋滞…

到着。工場内見学。宿舎の見学をして、
生徒とお別れ。一緒に来ていた家族たちが泣いてたなぁ。

がんばれよ!!

工場を後にして、僕とインストラクターはAdamjee EPZ(輸出加工区)へ
比較的新しいところで、まだ工場建設中の場所がたくさんあった。

香港資本の工場に話をしに来たのだか、厳重
入口ゲートまでしか入れてもらえず、就職関係の話をして戻ってきた。

途中でインストラクターと別れ、隊員ハウスへ戻り
ご飯を食べて寝たんだ思う
ソファーで。。。

【1月10日】
先日のKOICAとのMeetingをふまえて再度、JICAオフィスでミーティング。
やることたくさーんです。

ああぁたのしいなぁぁぁぁ。

ソファー

【1月11日】
全く記憶にございません。
手帳にも何も書いてないや…何してたんだ。

【1月12日】
朝からダッカの隊員の活動先を見学に行く。

なぜ写真を撮らなかったんだろう…。

今回は他の職業訓練校に行ってきた。

夜は、料理隊員の家にチラシ寿司とおでんを食す。
あー幸せぇ

またソファーだった。

【1月13日】
Earth dayの会場予約のため、会場にJICAのレターを持っていく。
サーが不在で結局渡せず…

まぁいろいろ話ができたからよかったか。

夜は、20-1次隊だった先輩が来バしていたので、食事会。
変わってなかったなー。

続く

もっかいビエンナーレ

やっと報告書も終わり、すっきりしたところで、更新します。

あっそういえば、バングラも仲間入りしたのです。
地球の歩き方「バングラデシュ版」

なんだかリンクが上手くいかないや…

これで少しは旅行しやすくなったのでしょうか、まぁ来るのはかなりの物好きな方なんでしょけど、
最後のSpecialThanksになんと僕の名前も載ってますので、ね。買ってみてくださいな。
大したことしてないんですけどね…

さて始まります。

【11月5日】その週はまぁばたばたと学校で仕事をし、
また、ダッカに来たわけですが。

前回のビエンナーレ、会場がもうひとつありまして、
その週はこっちに来たわけです。

「シルカパラアカデミー」
シルカパラ1

シルカパラ2

シルカパラ3
この感じなんだか好きですねぇ

シルカパラ4

シルカパラ5

シルカパラ6

IMG_2077.jpg

IMG_2078.jpg

IMG_2079.jpg
上二つは韓国人の作品です

IMG_2137.jpg

とまぁアジア圏のアーティストの作品がいろいろ見られました。

ここではいろいろなエキシビジョンが開催されるようで、
これからもちょくちょくお邪魔することになるとおもうので、

見た時はレポートしていきたいと思います。

翌日6日もここにおじゃまして、クルナに戻っていきました。




プロフィール

池田商店

Author:池田商店
北海道、岩見沢生まれ、

日本を離れ、青年海外協力隊で服飾隊員として、

2009年10月より、黄金の国バングラデシュで、2年間過ごします。

そんなバングラライフを綴ろうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。