スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろうそくの明かりは心地いい

イード休み2日目、ダッカより隊員が来クルナ

1人はデング熱で急きょキャンセルになったが、早くよくなってね!!

が、やはり、クルナに人が来るのは楽しいことでしかも、もうすぐ帰国。

はりきっていきます。

昼間は、観光(クルナはたいした観光地は正直ありません…)
夕方、イフタールをおつまみに飲み、カレーを作ったり、夜は飲む、飲むそして飲む。

2日間クルナに滞在し、
今は隊員宅を転々としながら、北上中。

メヘルプールというところ。(クルナ県一番西の街?かな)
朝6時みんな眠っているところ。

昨日は7時間の移動。
今日も5時間の移動予定。

こんなはちゃめちゃな移動はこれから日本に帰ればすくなくなるのだろう。

そんな夜、停電でロウソクの火をみながらのお酒、
心地がよく、酔いもはなしもよく弾む。

部屋には蛍がいたり、ヤモリがいたり。
たまにゴキブリもいるけど。
みんなゆっくり。

牛ももーもー楽しんでる。

牛って目を開けたままねるんだね。死んでるのかと思ったよ。

IMG_6479.jpg
バゲルハット、シャイトゴンブスモスジット

IMG_6504.jpg
バゲルハット、ヒンドゥー寺院で遊んでた村の兄弟

IMG_6536.jpg
メヘルプール、G隊員宅にて、G隊員+KING現代アートと化す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

j03.jpg
Earth Day Fashion showでの僕の作品③

これは、ジャケット、パンツを下側からグラデーションで染めました。
もちろん、使用済茶葉。

これは単純に、基本スーツなどは着ないベンガル人のスーツ姿をみたいという僕の欲求より。
作成。w




ダワット終了

ダワット終了して、無事家に帰宅。

ひさびさのダワットはやっぱり食べ過ぎた。

しかも、ふだんなら、夜ごはんだけなのに、

イフタール(断食明けの軽食)+1時間半後、魚、牛、鳥のトルカリ、ゴハン皿に3杯(大盛り)で食した。


途中、同僚の息子、娘との会話

息子「僕のアメリカ人のトモダチから聞いたけど、日本では変な習慣があるんでしょ?」

僕「なに?」

娘「なになに?」

息子「日本人はゲストに茶をだして、そのあと飲みおわっても何回もつぐんだよね?」

僕「???まぁつがないこともあるし、つぐこともあるんじゃない?何度もってことはないと思うけど。」
「ベンガル人も食事でいろいろ、するじゃない?」

息子「しないよ。」
娘 「しないしない、しても茶はしないよー。」

って言ってたのに。
わかってはいたが、


結局、ごはん3杯である・・・。しかも食べる前に息子と行った茶ドカンで
茶3杯、たばこ3本である・・・。

いらないって何回いったことか。食べてしまう僕がわるいのだけど、
つがれた以上食べないとすっきりしないのでね。

はぁ腹がきつくてはきそうだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
j02.jpg
Earth Day Fashion showでの僕の作品②

①とは逆に、上部に金糸でステッチをして、下部分に端切れで作ったバラを装飾
使用済茶葉をお茶屋からもらい、上から下へグラデーションぽくなるように染めました。

もと上部のステッチいっぱいすればよかったなぁ。。。全然みえないや。

ちょうど1ヵ月

また日にちが空きましたが、
今日ちょうど
帰国1ヵ月前、来月のいまは隊員のドミトリーでみんなにさよなら言って

飛行場にむかっているころでしょうか、
現在8月26日(金)12時

イード休みスタートです。

今日は大掃除して、朝から、職場の同僚にもう使わないと思われる家具や物を持って行ってもらい、
また大掃除開始。

夕方はイフタール(断食明けの食事)にダワット(招待)されているので、行ってきます。
これからはマメに更新しようとおもっています。

っていつも言うけど出来ないけど、頑張る。

j01.jpg
Earth Day Fashion showでの僕の作品①
写真ではわかりずらいですが、ワンピース下部には金糸でバラのステッチをかけ、
その上が端切れ布で作ったバラを装飾して、使用済茶葉をお茶屋からもらい、
下から上へグラデーションぽくなるように染めました。

ecoです。

色々書きたいことがありますが、少しずつやってきます。
では

Earth Day×530 Fashion show

ホルタル(スト)が6,7日 48時間、10,11日30時間行われ、JICA関係者は自宅待機となっておりました。
外にでても茶を飲むか、食材の買い物しかできず、

家で腐りかけておりました。

やっと終わります。もう止めてほしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まだEARTH Day引っ張るのかって感じですが、
Fahion Showの写真を掲載して、終わろうかとおもいます。
画像のサイズ変換に時間がとられまして遅くなりました。

それではまず
KOICA(韓国の協力隊)の子がデザインした15作品
k01.jpg k02.jpg

k03.jpg k04.jpg

k05.jpg k06.jpg

k07.jpg k08.jpg

k09.jpg k10.jpg

k11.jpg k12.jpg

k13.jpg k14.jpg

k15.jpg

次に
バングラ学生がデザインした15作品
b01.jpg b02.jpg

b03.jpg b04.jpg

b05.jpg b06.jpg

b07.jpg b08.jpg

b09.jpg b10.jpg

b11.jpg b12.jpg

b13.jpg b14.jpg

b15.jpg


と途中まで作ってそのままやる気がうせておりましたが・・・
もう8月突入・・・
なんてはやいんだ。
とりあえず、
全部ではないが、SHOWの写真をこうしんだ!!

Earth Day×530 当日編

Earth day×530
4月22日のEarth Dayと5月30日(ゴミゼロの日)という意味で、Earth Dayは世界各国でいろいろなイベントが行われており、それをバングラデシュでもとやろうと。いろいろな視点、アートだったり音楽だったり、ファッションだったり、カッコよく、楽しくゴミについて考えてほしい。ということから。
僕は捨てるなと注意されるくらいなら、捨てるのがカッコ悪いとか、ゴミ箱がおしゃれだったり、おもしろかったら、そこに捨てるのではと考え。また、バングラは縫製業で注目されているが、工場のすぐ横に布きれがたくさん捨てれていたり、していたのでそれを見て。

530は僕ら協力隊が行く国の多くが、ゴミがポイ捨てされてたり、捨てる習慣のある国があり、それを少しでも改善したく、地域の住民たちと一緒にそれも、同じ日にいろいろな国が一斉にするということで、みんなに何か感じてほしいと、隊員が発案した5月30日に行われた、ゴミ拾いでした。
…・…・…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月19日とうとう当日

僕はと言えば、3徹目に突入していた。途中目の焦点が合わなくなり、針に糸が通せなくなったり、
一休みとソファに座った瞬間、意識がとんだり、しながらも、作業は続いていました。

みんな手伝ってもらいながら、作業をして、目処が立ったのが昼(というより、ここがギリギリラインで終了)

イベントの開始は11時、他の担当メンバー、当日ボランティアは7時会場入り、
他の仕事をみんなに任せて(かなり迷惑をかけました、申し訳ない)、

イベントスタート
【オープニング】
IMG_9515.jpg
環境大臣(遅れましたようですが)、日韓大使、JICA&KOICA所長、などVIPが到着して、
始まりました。(この時直後に、到着でした。。。)

IMG_9577.jpg
こんなかんじで、少し間にあって安堵の表情ですね。

【530(ゴミゼロ)プレゼン】
同期のKINGこと、サッカー隊員ここでも輝きました。
IMG_9611.jpg

その後、
お客さんも徐々に増え始め、

ブースも盛況に、始めは埋まるか心配していた、ブースも30ブースまでNgoや企業にきていただき
IMG_9570.jpg
ブース会場

IMG_9230.jpg
Z隊員作成、自転車発電機、大使や大臣も乗ってました。

IMG_9191.jpg
ゴミ箱ライブペイントが急きょアーティストが来れなくなり、来場者にメッセージを書いてもらうことに。

後に
IMG_1476.jpg
こうなりました。

メインステージでは次にEarth clubの企画した【Waste competition】が行われ、
IMG_9655.jpg
ゴミで何が作れるか。

そして【music live】へ
IMG_9761.jpg
JICA所長や、大使館、企業の方のバンドが始まり、

IMG_9958.jpg
テニス隊員率いる、ベンガル人との合同バンドがあり、
めっちゃ楽しそう。

会場も温まってきて、ベンガル人のバンドへ
IMG_0217.jpg

IMG_0302.jpg
一つは在学生バンドで、もう一つが、卒業生で結構バングラ若手音楽シーンで有名な人のよう。
会場もなかなか盛り上がっていたようです。


530のプレゼン後から
僕はというと、Fitting Roomにてアイロンがけと、メイク室&練習部屋を行ったり来たり
IMG_0277.jpg
最後の糸きり、とアイロンがけ

DSC_3799.jpg
別室では、KOICAの子がメイクを担当

DSC_3635.jpg

とここで問題発生・・・。
メイクが間に合ってないとの連絡・・・。
えっ・・・、またオーガナイズ側に迷惑をかけてしまいました。

ということで、Music Live終了後、時間もおしていたこともあって。
先に【closing ceremony】
IMG_0460.jpg
スピーチ、表彰等を行い。

その間にメイク、そして1発目KOICAの隊員デザインによる15着の服に着替えも終わらすことができ、
いよいよショーのスタート

DSC_4006.jpg
Mcの子、Earth clubより、地球の着ぐるみを着て登場
会場をわかせて、スタート

DSC_4017.jpg

DSC_4260.jpg
15体のドレスはまた今度UPします

DSC_4293.jpg
この子がKOICAのデザイン担当、小さいのにパワフルで、作る作品も可愛かったなぁ。

次にEarth clubがデザインしたショー
DSC_4465.jpg
普段のバングラの衣装に少し面白みが加わりました。

DSC_4626.jpg
サリーに、ジュート(麻)の端切れとレースをつけて

DSC_4658.jpg
Earth clubはみんなでデザインしたようで、彼が代表で登場

そして、いよいよなんと、トリを飾らせていただきました。
僕の作品達

IMG_5576.jpg
端切れを細く切って、ワンピースに

DSC_4988.jpg
サリー着こなしを日本風にアレンジ

そして、
フィナーレ
IMG_1112.jpg
終わったな~って。

最後にEarth clubがファイヤーダンス
IMG_1334.jpg
このあとすごいオイル臭かったけど、カッコよかった。

258908_10150665507845271_826245270_19541664_577442_o.jpg
コアメンバーでパシャリ

そのあとは片付けをして、終了。
ベンガル人に何か伝えることができたのでしょうか。

こんなかんじで、怒涛の1日は終わっていきました。
問題だらけだったけど、楽しかったし、何より生きてるって実感できるくらい忙しかった。
ひとりじゃまず出来なかった規模だし、
ほんとにこの国、この瞬間に出会えたすべての人に感謝。
色々迷惑かけっぱなしですいませんでした。


DSC_5156.jpg
その後は、飯屋で遅れて到着も、飯食ってビール1缶でこんな感じになってしまった。
あっこの時のお金って誰が払ったのでしょう?

Fashion Showの詳細はまた。

長文読んで頂きありがとうございました。
ってほとんど写真か。

終わり。

phot by Jun&Takabow

プロフィール

池田商店

Author:池田商店
北海道、岩見沢生まれ、

日本を離れ、青年海外協力隊で服飾隊員として、

2009年10月より、黄金の国バングラデシュで、2年間過ごします。

そんなバングラライフを綴ろうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。