スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Earth Day×530 準備編

以前4月22日に開催と告知していた、イベントEarth Day いろいろ場所の変更、
日程の変更を経て、6月19日開催することが出来た。

今日はその準備の状況をつづろうと思う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
始めにバングラに協力隊に来るこになって、思ったのは、この国でFashion showを
任期中にどんな形であれ、開催したいなと考えていた。

出来れば、生徒がデザインしてそれを作って発表してもらう形をとりたかったのだが、
赴任して、活動をしながら、生徒にはカリキュラムがありそのようなことは出来ないし、
もともと生徒たちは、デザインではなく、作ることだけを学びに来ているので必要ないと言われ、

悩んだ結果、学校でのオヌスタン(お祭り)で僕がデザインし作っての開催を考えていた。
しかしそれも、やるといっていたオヌスタンが予算の関係でなくなり開催が出来なくなり、

そんなとき、隊員間でホリゾンタルラーニングというのが行われ、他職種隊員との共同して、
ワークショップやイベントなどを開催しようと考えが変わっていき。

どの隊員とのコラボレートがいいか考えてると、環境隊員とやったらと考え話をして。
そこで一度期間があいて、

その子が入院してお見舞いに行ったときに、再度その話がちょうど持ち上がり、
Earth Dayをやろうという話になって行ったのが約10ヵ月前

そのあいだ、去年11月頃、KOICA(韓国版協力隊)に服飾隊員がいることを知り、紹介してもらい、
Fashion Showを一緒にやらないかと誘い。

Earth clubという学生の環境サークルと話をして、3国での開催にしようと話が持ち上がり。

一度、ブログに書いた、場所で話が進んでいたが、結局そこが使用できないということになり、

話がふりだしに戻り、その間もデザインの話、Showのイメージ等をKOICAと話、
縫製工場からの端切れ等を使用して、服を作ろうという話になっていき。

ちょっとずつパターンをひいたり、トワルを作成したりを仕事の合間を見て始め、
次の開催場所を探し、Meetingを重ね。開催場所をEarth clubの学校
NSU(north south university)で開催しようという話に落ち着き。

そこから日程の調整をしていき、一度6月12日に決まる。
しかし、再度6月19日に変更になり、いろいろな人に迷惑をかけてしまったり、

服がぎりぎりに(本当にぎりぎり)になったりしてしまったりして。

なんとか開催することが出来た。


2011年があけてからは基本週末はダッカに行ってMeeting。
ひまがあれば生地を探したり、生地をもらえそうな工場を探したり、使えるものを探しにでて、

端切れ布を70Kg端切れを選別して売っている業者から買って、
40kg×5袋のスーツの端切れを縫製工場から貰い。
使用済み茶葉を、チャドカン(お茶屋)から貰い。

そんなこんなで、やっていきました。あれ…あまりしっかりと説明できてない。

とりあえず以降写真で。

IMG_3665.jpg
KOICAとのデザインや、Showの打ち合わせ

IMG_5395.jpg
買った端切れ布の一部結構、汚いのも多かった…。これの7倍ぐらいの量があった。

IMG_5580.jpg
コアメンバー、日本、韓国、バングラで集まって、毎週ミーティング、各担当に分かれて話したり、
情報共有したり、言語は英語じゃなくてベンガル語でした。

IMG_5610.jpg

IMG_5620.jpg
Fittingの様子、この時、虫に刺されて左目半分閉じてました・・・。あとは直すところ多すぎて泣きそうになったり、
間に合うか不安になって嗚咽したり…wメンタル弱過ぎ、スケジュール甘すぎでした。

DSC_3346.jpg
 walkingの練習                                   photo by Takabow
モデルは日本から5人、韓国から5人、バングラから5人選出し、計15人のモデルさん。
練習も本番もこれだけ女の子が揃うと力強くて、元気でなんだか。笑うしかなかったな。

本番編に続く。

Earthを感じる

Earth Day×530の事を書き始める前に、イベントが終わるまで、ダッカにいて、
帰ってびっくりだったのが、まず、冷蔵庫…

こちらは電気が不安定なのと落雷等でたまに家電製品が壊れることがあるため、
スタピライザーというのをコンセントと家電のあいだにかませている。

そして、僕は帰ってこれが壊れているのを夢を見たのである。が現実になるとは。

携帯を紛失して、テンションが下がったまま部屋に入り、喉が渇いたと、水でも飲むかと、
冷蔵庫をあけた…。

始めは停電中かな、と思いきや、
行く前に、作って食べ忘れていたチャーハンがものの見事にカビだらけになっているのに気づく。

「???」

そして、腐敗臭が多少して、そのあと考えたのは、冷凍庫に入れておいた、ライチとマンゴーである。
恐る恐るあけた瞬間。

醤油色の液体と、腐敗臭が。。。

「やっぱりか」と

思いっきりカビが生えてました。写真は撮りたくもなかったので、速効捨てて。
すべてきれいにしてやりました。

きれいにしても臭いがまだとれず、今日に至ります。

ほんとに幸いだったのは、野菜等はほとんどなかったことくらい。

それと同時に、今回のファッションショーで、紅茶の茶がらをお茶屋からもらって染めるという
企画をして、家で染めたのを、時間がなくてほったらかしにしていた。

こちらもものの見事に、ナウシカの腐界のレベルまで達していた。
それだけにとどまらず、ジャケット、ブルゾンなどにも多少カビが生え、
竹製のラック、お香立てまでもカビていたのである…。

ここ最近の湿度からすると多少予測はしていたが、
僕はここでEarthを感じたのである。

とりあえずこれを書いておきたかったので、ここまで。

バングラの湿気はひどい。
だたそれだけのことなんですけどね。

こんなに経ってしまっていたのですね…。

ばたばたと日々過ごしていて、ブログをほったらかしにしておりました・・・。
やっと更新。

今日はとりあえず、
箇条書き程度に後日、詳しく書いていきたと思います。

池田商店、約1か月半の軌跡

【5月6日】
fashion show用の靴を買いにKOICA(韓国版協力隊)の子と出かける。

【5月7日】
企業の方のお宅におじゃする。飲み過ぎてふらふらしながら、クルナに帰る。

【5月8~12日】
任地に仕事主にミシンのメンテナンス、後輩隊員の授業を見学、家ではひたすらパターンを作成。
卒業生にfashion showの手伝いを依頼。

12日夜ダッカヘ。

【5月13日】
朝、環境イベントEarth day×530(ゴミゼロ)のミーティング

昼、劇団「チリアカナ」のミーティング

夜、飲みーティング

【5月14日】
生地を探しにダッカ南に行く。

夜、企業の方のお宅にお邪魔する。飲み過ぎる。

【5月15日】
UCEP(自分の配属先)ミルプール校を企業の方と訪問。
ダッカだけのカリキュラムにこの差をどのように埋めようか悩む。

夜、クルナへ

【5月16~19日】
学校でもfashion showの作業を始め、途中途中ミシンのメンテナンスが入り、うまく進まない。

19日ダッカへ

【5月20日】
劇団「チリアカナ」公演
NGO・エクマットラにて

夕方、打上げ。
次期団長候補が、諸事情により任期短縮のため、送別会を兼ねて。

【5月21日】
Earth day×530(ゴミゼロ)のミーティング

夜、クルナへ

【5月22~26日】
任地にて、作業と仕事、

職場でのMeeting、「in house training」というのが開始される予定。
同僚間で情報を共有して、指導の技術向上や情報の共有をしていこうと始められるらしい。
いい案だと思った。
はたしてしっかり始まるのか…。(サー曰く、5月30日から開始予定)

夜ダッカヘ

【5月27日】
Earth day×530(ゴミゼロ)のミーティング

昼から、モデル2人にfirst fitting、まぁまぁ。

夜、中華料理。

【5月28日】
ダッカ南へ生地探しへ。

夜、クルナへ

【5月29~6月2日】
生徒達パンツの作成に入る、裏と表の区別がつかないのか、間違えまくる。

自分は合間を見て、職場で作業、家でまた作業。
睡眠時間がどんどんなくなってくる。

先週の職場でのMeeting、「in house training」は
延期になる・・・。やっぱりかと思う。

夜ダッカヘ

【6月3日】
朝、Earth day×530(ゴミゼロ)のミーティング

昼、FITTING、直すところたくさんで泣きそうになる。

【6月4日】
ダッカ南へ生地探しの旅に出る。

夜、クルナへ

【6月5日】
ホルタル(ゼネスト)のため、自宅待機。
一日作業に没頭する。

【6月6日】
企画調整員(僕ら協力隊のいろいろな手配をする方)が来クルナ
職場を見学、これからについてなどの話をする。

【6月7、8日】
職場で作業。家で作業

クルナで夜、何かに刺され、右目、左おでこ、両腕に痛みと、腫れが生じる・・・

8日、ダッカヘ

【6月9日】
ミシンを持ってダッカヘ、インナー、その他を探しに出かける。

夜は、デザインの打ち合わせ、必要な物のチェック。

【6月10日】
朝、Earth day×530(ゴミゼロ)のミーティング
そしてWalking練習、Fittingをして、作業。

【6月11日】
ダッカ隊員宅にて作業、
夜クルナへ

【6月12、13日】
2日間連続ホルタルの為、自宅にて作業、
染め(茶どかんからもらった使用済み茶葉で染める)まぁまぁうまくいく。

13日夜ダッカヘ

【6月14、15日】
USEP ダッカ校で作業をさせてもらう了承をとり、昼は学校、夜は隊員宅で作業

【6月16日】
最終Fitting を終え、隊員ハウスにミシンを持ち込み
作業、徹夜スタート

【6月17日】
21-1次隊(僕らの前の隊員たち)が帰国のため、送別会

夜は、そのまま作業

徹夜2日目

【6月18日】
作業、当日の打合せ、Walking練習

曲のチェック。
夜、みんなに手伝ってもらいながら、
徹夜3日目に突入

途中少し意識が飛ぶ、眼がかすんで、針に糸が通せなくなるも、なんとか、なんとか・・・

【6月19日】
Earth day×530(ゴミゼロ)当日!!

朝、作業、
昼から会場いりし、最終確認、

Fashion showは5時半開始予定も、メイクが遅れ、開始が遅くなったが、無事!?終了。

プログラム全体も、いろいろ問題も生じたが、いいものが出来たのではないかと思う。
本当に、いろいろな人に助けられながら出来たイベントだった。

オーガナイズ本当にお疲れ様でした。いろいろご迷惑をおかけして申し訳ないです。

終了後、リキシャで寝るという高等技術を発揮し、
食事に行っても、すぐ食べてすぐ寝るという、何も覚えてない状態に陥る。

隊員ハウス帰宅後、ものの数分で飛ぶ。

【6月20日】
ぐだぐだながらも、先輩隊員が帰国日のため、
空港へ見送り。

僕らも残り3ヶ月なんだなぁとしみじみしてみたり、まだまだ眠り足りないのか、思考力が低下。

【6月21日】
新隊員が来バ

また新しい波が来るな~と実感。もう古株である。

イベントの処理等を行う。

【6月22日】
朝、企業を訪問
昼、イベントをやった学生と少しこれからのことをMeetingとその他、処理業務
夕方、日本料理屋≪いち≫にて慰労会、コアメンバーと調整員2名と。ほんとにいろいろお世話になりました。

【6月23日】
バングラ最南端、コックスバザールへ。
劇団「チリアカナ」コックスバザール公演のため、

初、サーフィンに挑戦、ほとんどおよげないのに。
水は、コーヒー色でしたけどね…。

夜は、お洒落レストランにて、食事。みんなと食べるとやっぱりおいしいね。

【6月24日】
チリアカナ公演日

孤児院で公演、僕が団長としての最後の公演。
なんだか、何か出来たのかなーとか考えてたら、勝手に不機嫌になってました。

すいません。
詳しくは後日

26,27ホルタル疑惑が浮上したため、そそくさと、そのあとの予定をすべてキャンセルして、
ダッカに戻ることを決意。
(このあとホルタルはデモに変更になる…)

【6月25日】
隊員ハウスに到着

昼、バトミントンをして、

夜、クルナへ

【6月26日】
クルナ到着、

携帯バスにて紛失、
今にいたる…


以上、今日までの何をしていたかでした。

Earth day×530(ゴミゼロ)やチリアカナ
色々イベントがたくさんでした。

これから細かくかいていきたいなと思っていますので、少しだけお待ちを。
ではでは。

職場に行きます。


牛蛙

ばたばたと、すぎていく日々の中で、最近は睡眠時間がどんどん減っている。

時々来る突風と、雷、大雨、この季節が終わったら帰るのかなぁ。

そしてまた戻ってくるんだろうかといろいろ考えを巡らしながら、

紙に向かって線を走らせる。

そんななか、窓からは雨の後で喜んでいるのか、求愛なのか、

「ごぉーごぉ」と牛蛙が明け方近くまで泣いている。

うるさい。

バングラに来て初めて聞いたが、普通にうるさい。

あと変な虫がたくさん入ってきたり、殺虫剤で抹殺するも、カメムシみたいな臭いが部屋に充満する。

なんだ!?去年はいなかったのに。

と思ったら、夜の地域の巡回さんの笛の音に反応して、

うちのダルワン(警備員)が遠吠えとも叫び声ともわからない奇声を発する。

はたまた、野犬が縄張り争いなのか、こちらも明け方までキャンキャン言っていやがる…。

そんなバングラ
そんなクルナの夜。

がんばろう。
明日はまた夜はダッカだし。。。



শুব নববর্ষ

4月14日はバングラデシュの新年でした

শুব নববর্ষ(シュボノボボルショ)あけましておめでとう的な言葉です。

去年は同僚ベンガル人宅ですごし、水ごはんなる新年のごはんを食べ、
もう絶対食べないなと、思っていました。

今年は、隊員の繋がりでマルマ族という少数民族(仏教)の孤児院のお祭りに遊びに行きました.
ミャンマー系の顔立ちなので、僕らに似ております。

渋滞で少し遅れて到着しましたが、
早速始まりまして、
pani4.jpg

pani5.jpg
何でか試合形式で、男女で勝負だそうです。
どうゆう結果で勝負が分かれるか参加して、見学しても全くわかりませんでしたが・・・。

僕らはゲストチームでやったのですが、負けました…。

そのあと低学年の部、高学年の部などをやってました。
周りではペットボトルに穴あけたので、追いかけあったり、カメラ向けると自分にかけたりしてました。
pani1.jpg

pani2.jpg
ちっちゃい子も必死でかけ合いでした。

pani3.jpg

途中から、水の色が緑色になってきていたようで、みていたら上の写真の池から汲んで来てました・・・w

朝は曇ってたから、微妙だなと思ってたけど、
始まるころにはすっかり晴れて、濡れて逆に気持ちがよくって、

なんだか、とっても幸せになりました。

お酒飲みながらでもやりたくなる感じで、これは日本に帰っても真夏は続けようと思ったりしました。
でも北海道はちょっと寒いか・・・。

あぁ水のかけあいって素晴らしい。
タイはもっと楽しいのかなぁー。

水かけのせいじゃないと思うけど、風邪をひきましたがね。
お腹出して、ソファーで寝てたからでしょうきっと。

今週も楽しむぞ。

プロフィール

池田商店

Author:池田商店
北海道、岩見沢生まれ、

日本を離れ、青年海外協力隊で服飾隊員として、

2009年10月より、黄金の国バングラデシュで、2年間過ごします。

そんなバングラライフを綴ろうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。